If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

優しいケーキと、桜の紅茶

久しぶりに日本風の繊細なケーキをいただきたくて、近くのお菓子屋さん、ラトリエ・ドゥ・ノノへ。

苺のショートケーキと、新作の“タルト・リヴィエール”をお持ち帰りして、さっそくティータイムにしました。

優しくて繊細…

ラトリエ・ドゥ・ノノ(新浦安にあります)はフランス菓子のお店ではあるのですが、ケーキのお味は、優しく繊細な日本風。

素材の良さが感じられる素直な美味しさが好きです。

定番のショートケーキは、少しだけカスタードクリームが入っていて、どこか懐かしいお味。

ふわふわのスポンジとクリームが、お口のなかで同時にとろけます(^^♪。

新作の“タルト・リヴィエール”は、金柑やデコポンなど柑橘風味いっぱいのタルト。

こちらもものすごく好みのお味でした!

コクのあるクリームと、甘酸っぱい柑橘の取り合わせはもちろん最高。タルト部分も美味しくて、すべてが優しくまとまっています。

ChaTea の SAKURA TEA

お茶は、ChaTea の SAKURA TEA 2021 です。

フレーバードティーは少し苦手な私ですが、ダージリンのセカンドフラッシュに、天然の桜の花びらと葉で香りづけ、とのことで買ってみましたら、大正解(^^♪。

ChaTea のセカンドフラッシュですので上質な茶葉、そして思いがけないほどの“桜”

この紅茶にはどうしても日本風のケーキを合わせたくて、ラトリエ・ドゥ・ノノに向かったのでした。

優しく繊細なケーキと、桜の紅茶。

日本人に生まれてよかった…としみじみ(^^♪。

ChaTea では、新しいお店を建設中なのだそうですが、それに合わせてリニューアルされたというパッケージがとってもかわいい!

ぜひ、このデザインのキャニスターも作っていただきたいです(^^♪。