If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

三日遅れのガレット・デ・ロワ

アーモンドクリームに目がない私は、ガレット・デ・ロワが大好物(^^♪。

例年は、銀座あたりにお買い物に行った折に、目についたものを選ぶのですが(去年は和光にしました)、Stay home 中の今年は、自宅近くのお菓子屋さんで。

エピファニーから3日遅れてしまいましたが、今日のおやつに、夫といただきました。

新浦安 ラトリエ・ドゥ・ノノ

昨年、閉店してしまったケーキ屋さんの跡地にオープンした新しいお店です。

とくに焼菓子が美味しいので、ガレット・デ・ロワも、期待大。

予想通り、美味しい(^^♪。

しっかり火が通ったペストリーも、皮つきアーモンドの香り高いフィリングも、とっても好み。

夫も気に入ったようで、2人で一度に3分の2位いただいてしまいました。

フェーブ代わりにアーモンドが入っているそうなのですが、まだ2人ともあたっていません(^^;)。

キャッスルトン “Muscatel”

お茶は、キャッスルトン茶園のセカンドフラッシュ “Muscatel”(DJ94/シルバーポット)。

最近、今まで苦手だった中国種が好きになってきたので、王道のマスカテルを試してみたくなりました。

オンラインショップの説明では、「威風堂々」「飲みごたえ十分」とのこと。これまでなら避けていたお茶ですが…。

…美味しいです(^^♪。

くっきりしたメリハリのある風味が「飲みごたえ」あり。強さはあるのですが、重さは感じず、ドラマティックな甘い香りにうっとりしました。

バターやアーモンドの風味が濃厚なガレット・デ・ロワと合わせると、さらに美味しく…。

私もついにマスカテルの良さがわかるようになりました!

うれしい反面…この味覚の変化、やはり歳のせいなのでしょうか??

焼菓子が美味しいラトリエ・ドゥ・ノノ(とくにガトーバスクがお気に入りです)。ガレット・デ・ロワも秀逸でした!

野々山さんというシェフパティシエのお店とのこと。近くに美味しいお菓子屋さんができて、うれしいな…(^^♪。