If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

アトリエうかいのフールセック

アトリエうかいのフールセック(クッキー詰合せ)をお取り寄せしました。

ホワイトデーにと思っていたのですが(自分で勝手に調達…)フライングして開けてしまいました(^^;)。

秘書の救世主?

「うかい」といえば、秘書時代のことを思い出さずにはいられません…。銀座うかい亭には、数えきれないほど会食の予約を入れたものです。

知名度はもちろん、お料理もサービスも…おじさま好感度がとにかく抜群。

そして、手土産はたいてい「フールセック」と決まっていますので、考えなくてすみます!

秘書にとって(予約さえとれれば)とてもありがたいお店でした。

今回は控えめに?、そのフールセックの小サイズを(^^♪。

両掌に乗るほどの小さな美しい缶のなかに、かわいらしいクッキーがお行儀よく並んでいます。

小サイズに入っているのは、7種類。

2年ぶりくらいでしょうか…。クッキーの種類は、変わっていないみたいです。

全種類、いただいてみました(^^♪。

それぞれ個性的なのですが、どれも口どけのよい優しいお味で、日本的な繊細さを感じます。

なかでも「花形のウィーン風クッキー」(11時の位置)と、「貝殻型の紅茶クッキー」(小さな茶色の)が、とくに好きだったのを思い出しました。

やはり美味しい…(^^♪。

カメリアズティーハウス「アールグレイ」

今日は、カメリアズのアールグレイを淹れました。

このところカメリアズのお茶をいろいろ試していまして、こちらも初めていただきました。

透明感のあるデリケートなアールグレイです。

先日の「アールグレイオレンジ」と比べると、素直なすっきりとした風味。上品な甘い余韻が印象的で、とっても美味しいです(^^♪。

くせがないので、どんなお菓子にも合わせやすそう。もちろん、うかいのクッキーとも◎でした。

今日はブラックでしたが、濃いめに淹れてミルクティーにもしてみたくなりました。

うかいのフールセック、久しぶりに懐かしくいただきました(^^♪。

ところで、予約だけはたくさん入れたことがありますが、丸の内のグリル以外、うかい亭でお食事したことはありません。

いつか、デザートワゴンを体験してみたいなぁ…。