If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

あまりんと淡雪いちごのパブロワ

OISIX に注文していた“あまりん”と“淡雪いちご”が一度に届いて、うれしい悲鳴をあげた週末。

ほとんどはそのまま美味しくいただいたのですが、ふと、赤とピンクのかわいいパブロワを作ったら?と思いついてしまって…。

結論を申しますと、やや失敗だったお話です。

苺好き夫婦のお気に入り

苺に目がない私たち夫婦。いろいろな品種を毎日のように楽しんでいます。

なかでもお気に入りは、真っ赤で甘~い“あまりん”と、かわいいピンク色で上品なお味の“淡雪いちご”。

わが家には少々ぜいたくなのですが、この時期だけだから…と、つい(^^;)。

今回も2人でどんどんいただいて、あっという間に残りわずかになったところで。

先日の“あまりん”のパブロワが美味しかったことを思い出しました。2色の苺で作ったら、絶対かわいい…。

教訓:苺は1種類にしましょう

ストロベリーパウダーでほんのりピンク色にしたメレンゲに、ホイップクリームと2色の苺。

ルックスはなかなかよい感じです。

わくわくしながらいただいてみると…。

あまりん、メレンゲ、ホイップクリーム。この組合せは、先日同様、とっても美味しいのですが…。

淡雪いちごはせっかくの優しい甘さが感じられず…。あまりんやメレンゲのはっきりしたお味に負けてしまったんですね。

かわいそうなことをしてしまいました。

教訓:スイーツに使う苺は1種類に。組み合わせをよく考えて!

胸に刻みました(^^;)。

タルボ茶園 春摘み “ムーンライト”

お茶は、タルボ茶園の春摘みの“ムーンライト”(2020年DJ5/ルピシア)を淹れました。

今シーズン、インドのロックダウンにもかかわらず、いち早くファーストフラッシュを届けてくれたルピシア。

キャッスルトンやマーガレッツホープのものなど素晴らしかったのですが、このムーンライトも目をみはる美味しさ…。夏摘みに近いような華やかな風味で、甘くふくよかな余韻にうっとりします。

苺の香りと出会って、よりフルーティーさが増したように思いました。

繊細なお味の淡雪いちご…もっと取り合わせを考えてあげるべきでした。

あまりに不憫だったので、ついまた注文してしまいました(^^;)。