If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

アンテプリマのバッグを洗いました

春の嵐から一夜明けて、今日は穏やかなお天気。

ほどよく風もあってお洗濯日和でしたので、これからの季節に活躍するアンテプリマのバッグを、まとめてお手入れしました。

水洗いですっきり

アンテプリマのワイヤーバッグが大好きです。

気軽に持てて扱いやすく、それに何といってもかわいい(^^♪。

専業主婦になって毎日カジュアルな服装で過ごすようになり、ますます便利さを実感しています。

一年中使っているのですが、やはり春から夏は出番が増えますので、春先にまとめて水洗いするのが恒例。

ぬるま湯で食器用の洗剤を泡立てて、ざぶざぶと洗ってしまいます。

くすみやすい持ち手はとくに念入りに。

インナーバッグや内布も、意外に汚れています。

イントレッチオは編み目が平らなので、スポンジに泡をつけて軽くなでるように。

それほど汚れていないように見えても、何個か洗うと洗剤液がうっすらグレーに…。

ちなみに、愛用している洗剤はこちら。無香料なところがお気に入りです。

よーくすすいで、陰干しします。

もともと汚れが目立っていたわけではありませんが、心なしか透明感がよみがえって、さっぱりしました。

どれも結構長く使っていますが、まだまだがんばってもらうつもりです(^^♪。

水洗いのダメージは…?

ところで、アンテプリマで推奨しているお手入れは「水拭き」あるいは「水で薄めた中性洗剤で拭いてから水拭き」のようなので、この丸洗いはあくまで自己責任で行っております(^^;)。

フィオリトゥーラ(上の写真、左側の銀色のバッグ)には、皮のような素材でできたお花が編み込まれているので、本当は良くないと思うのですが…。

清潔感を優先…ということで、洗ってしまっています。3回目くらいかな。

少ししわになってしまったお花もありますね。

普段に一番よく使っているバッグなので、水洗いのせいだけではないと思いますけれど。

そして、怖くてまだ洗ったことがないのが、こちら。

ラフィアのような素材が編み込まれているので、お水がしみたらどうなるでしょうか?

だいぶ前に購入したものの、出番が少なくて今のところきれいですが…もう少ししたら洗いたくなりそう(^^;)。

ベランダに干されてキラキラ光るバッグたちを見ていたら、すっかり春の気分になりました。

桜も咲きはじめましたし、世の中が落ち着くのも、きっともうすぐ…。