If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

SHOZO のスコーンとパウンドケーキ

那須高原にある “SHOZO CAFE” のオンラインストアから、スコーンとパウンドケーキをお取り寄せしました。

栗やりんご、いちじく…秋のめぐみがいっぱいに詰まっていました(^^♪。

事のおこりは、先週のこと。

いつもの公園で、色づいてきた木々の下でうっとりしているうちに…。

ふと、数年前に行った那須の紅葉が美しかったことを思い出し…。

続けて、SHOZO CAFEのスコーンがとっても美味しかったことも思い出し…。

家に帰るとすぐに、オンラインストアから注文してしまいました(^^;)。

待つこと1週間。

届きました!

かわいいラッピングですね。

スコーンぎっしり(^^♪。

今回は、

  • スコーンボックスミニ(プレーン、チョコ、クランベリー ホワイトチョコ、いちじく&くるみ、栗)
  • リンゴのクランブルパウンドケーキ
  • 栗のパウンドケーキ

をお願いしました。

秋の味覚がいっぱいです。

ではさっそく(^^♪。

まずは、栗のスコーンとリンゴのクランブルパウンドケーキをいただくことにしました。

スコーンはリーフレットに書いてある通りに、電子レンジ+トースターで温めました。

冷めないうちに、ロダスのクロテッドクリームを乗せて…。

美味しい~(^^♪。

栗のスコーンってはじめていただきました。栗のほくほく感がざっくりした生地によく合っています。

しっかり甘みがあるのでそのままで十分なのですが、クロテッドクリームをつけるとさらにsuper!

続きまして、リンゴのクランブルパウンドケーキ。

しっとりやわらかくて、優しいお味です。

甘酸っぱいりんごと、ほんのり香るシナモン。どこか懐かしい日本的な美味しさ。

こういうパウンドケーキ、大好きです(^^♪。

お茶は、ルピシアでサンプルをいただいた「キームン・クイーンズホープ」をいれてみました。

上品なお花のような香りと、まろやかな奥行きのあるお味。

実はキームンには少し苦手意識があった(スモーキーな風味が…)のですが、このお茶は繊細な雰囲気で、とても気に入りました。

スコーンやパウンドケーキともよく合っていました(^^♪。

久しぶりの SHOZO のお菓子、やはり美味しかったです!

残りのスコーンは冷凍して、少しずつ大事にいただこうと思います。

それにしても、公園の紅葉を眺めているうちにスコーンを連想してしまうとは…(^^;)。

\ほんとに食いしん坊さんね!/

モモには負けると思うけど(^^;)。