If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

りんごの日々 ②|秋映と胡桃とはちみつのパイ

りんごのお菓子作り、2日めです。

家にあるりんごは残り8つ。このうち、

  • 加熱した方が美味しい:紅玉3つ。
  • 生のままで美味しい:秋映2つ。トキ2つ。
  • どちらでも美味しい:シナノスイート1つ。

生のままで美味しいりんごが4つ…先ずはここですね。

今日は、濃い赤がきれいな秋映を使って、フレッシュなパイを作ってみました。

パイケースは、手抜きベイカーの強い味方、ベラミーズの冷凍パイシートです。重しがあまくて、ふくらみ過ぎてしまいました(^^;)。

フィリングは、秋映のスライス、ローストした胡桃、マスカルポーネクリーム(ホイップした生クリームとマスカルポーネを混ぜたもの)。甘みはつけませんでした。

というのも、このはちみつを使いたかったのです(隣のりんごは秋映です)。

夏に軽井沢のツルヤ(長野県で展開しているスーパーマーケット)で見つけた、りんごの花の蜂蜜。濃い茶色からは意外なくらいくせがなくて、香りのよいはちみつです。

これをパイの上からたっぷりかけて…。

美味しい~~!!と慎みもなく自画自賛してしまうくらい、(見ためはともかく)とても美味しかったです(^^♪。

りんごの香りと、りんごの花の蜜の香り…優しいハーモニーにうっとり。そういえば、秋映もりんご蜜も信州産です。これこそテロワールのなせる業??

秋映って、美味しいりんごですね。きめ細かいのにさくっとした歯ごたえがあり、香りも味もはっきりしているので、今日のような使い方にぴったりでした。

紅茶は、(テロワールはどこへやら(^^; )夏摘みダージリン。マーガレッツホープ茶園のムーンライト(DJ135/2020年6月摘み・ChaTea)を合わせました。今年のセカンドフラッシュで一番感動したお茶です。

春摘みを思わせるような繊細さがありながら、華やかな奥行きのある風味はやはり夏摘み。

香りが次々に移り変わるのがとても楽しいのですが、今日は秋映の香りに引かれて、りんごのようなフルーティーな甘さを強く感じました。

素敵なティータイムでした(^^♪。