If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

ブラムリーアップルのジャム

先週末、あこがれのブラムリーアップルが届きました。

さっそくアップルソースやケーキにと大活躍。他のりんごにはない魅力にすっかり夢中です。

今日はジャムを作って、クリームティー…(^^♪。

去年の秋、ローズベーカリーのブラムリーフェアで初めて味わった、きゅっとした酸味のりんご。

今年は必ずお取り寄せしようと思っていたのに、例によって出遅れて、気づいた時にはどこも完売…。

かろうじて「カドゥ」という素敵なオンラインショップから送っていただくことができました。

長野県飯綱町産のものだそうです。

不ぞろいでごつごつなところが、何だか愛らしい(^^♪。

お肉料理のソースやアップルケーキをつくってみたら、あまりの美味しさに夫婦ともども感激…。

さわやかな酸味と香りの虜になってしまいました。

今日は、ジャムに挑戦です。

すぐに煮とけるブラムリーは、ジャムに最適なりんごなのだそうです。

皮をむいてざく切りにして…

ブラムリーの1/3のお砂糖を入れて、煮ること5分ほど。

あっという間にとろけて、ジャムのできあがり。

たしかに早い!

なんてきれいな色でしょう…。

スコーンを焼いて、さっそくいただくことにしました。

何事ものんびりペースの私ですが、こういうときだけは手際がよいのです(^^♪。

スコーンには、最近お気に入りのスペルト全粒粉を少しブレンドしました。

クロテッドクリームのうえに、ブラムリージャムをたっぷり。

美味しい~(^^♪。

ブラムリージャムの甘酸っぱさが、あまりにも好きなお味…。

紅玉のジャムも大好きなのですが(いよいよシーズンですね)、よりさわやかで野性的な感じ。

香ばしいスコーン、こっくりしたクリームと一緒にいただくと、夢のような美味しさです(^^♪。

ちなみにクロテッドクリームは、牛さんのお鼻が目印?のランゲージファームのもの。

ねっとりとこくがあって、大のお気に入り。

英国展などで見つけるとまとめて購入しています(冷凍のものだと賞味期間がとても長いのです)。

紅茶は、ジュリスティールームスの「アフタヌーンティー」にしました。

紅茶らしいオーソドックスな風味なのですが、とても香り高く、軽やか。

英国風のお菓子やスコーンを、ブラックティーですっきりいただきたいときにぴったりです。

美味しいジャムとクロテッドクリーム、焼きたてのスコーン、香り高い紅茶。

もう他に何もいらない…とさえ思えてしまう、最高のクリームティーでした(^^♪。

これまでにお取り寄せした、エルダーフラワー、ルバーブ、グーズベリーといった英国食材にはあまり興味を示さなかった夫が、なぜかブラムリーには夢中…。

お肉のローストに添えるアップルソースがいたく気にいったらしく、リクエストされています。

となると、お菓子に使えるのはあとわずか。何を作りましょうか…。

 

ルバーブのジャムも美味しかった…▼

あわせてどうぞ

八ヶ岳の麓にあるという農園から、楽しみにしていた真っ赤なルバーブがたくさん届きました。 さっそく、初めてのルバーブジャム作り(^^♪。 ジャムになるために生まれてきた...? ルバーブを使ったお菓子は好きだったのですが、実は、フレ[…]

日本のりんごジャムも大好きです▼

あわせてどうぞ

土曜日なので朝寝坊してしまい、いつもより遅い時間にモモの散歩をしていると、パンが焼ける良い香りが...。 食パン専門店ができたのは知っていたのですが、お店が開いている時間に通りかかるのは初めてです。1本は多すぎるけれど...焼きたての[…]