If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

りんごの日々 ⑦|紅玉と金柑のコンポート

8日前には9個あったりんごたち。ついに最後の1個になりました。

フィナーレを飾る?のは、紅玉。

美味しいいただき方がいろいろあるので悩みましたが…。お店に並び始めた金柑を合わせて、コンポートにしてみました。

気ままなコンポート

りんごに限らず、フルーツのコンポートが大好きです。

いつも分量も図らず、水、お砂糖、レモン汁、ワインやリキュール(今日はグランマルニエ)などで好みの味のシロップを作り、フルーツをさっと煮るだけ…。

お鍋の中がとても可愛いので、作っているだけで癒されます(^^♪。

このまま、よく冷やして(昨日つくって、冷蔵庫に入れておきました)出来上がりです。

シロップをたっぷり、市販のミルクプリンも入れてみました(^^♪。

グランマルニエの大人っぽい香りのシロップ、とろっとした紅玉、ほろ苦い金柑、ふるふるのミルクプリン…。美味しいな~(^^♪。

コンポートには、カスタードやホイップクリーム、アイスクリームなど、何かしらミルキーなものを合わせるのが好きなのですが、ミルクプリンと合わせると少しアジアンな雰囲気。

春摘みの梨山烏龍茶

それに合わせて、とびきり美味しい台湾の烏龍茶を淹れました。

ルピシアの「梨山烏龍 極品 果香」という今年の春摘みです。茶葉の開く様子が楽しいので、ガラスの急須を使って。

小さく丸められた茶葉が…

こんなに!

甘い上品な香りがふわっと広がります。

「果香」という名にふさわしく、フルーティーで華やかな香り、繊細な余韻のある味わい…。いただく度に感動してしまいます。

グランマルニエの香るコンポートと合わせて、優雅な気分にひたったティータイムでした。

9個のりんご(+アルプス乙女)、無事に美味しくいただいて、ミッションコンプリート! 暇さえあればりんごのことを考えていたような気がしますが、とても楽しかったです(^^♪。

でも、りんごのシーズンは、むしろこれからが本番。紅玉のジャムやお菓子ももっと作りたいし、いよいよ「ふじ」も出はじめたし…。さっそく次のりんごを買ってしまいそうです。