If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

春摘みダージリン 2022 ④おうちで、ナムリング アッパー フェスティバル??

今年の春摘みダージリン、私的に最大のトピックは、ナムリン(グ) アッパーとの出会いでした。

ルピシアの「マジェスティック」に続いて、マリアージュ フレールの「キング」もまた、心に響く美味しさで…。

さらに他の銘柄は…?という好奇心を抑えがたく(^^;)。

フランスのマリアージュから、お取り寄せをしてしまいました。

はるばると空を飛んできてくれましたのは、こちらのお二方。

  • ナムリング クイーン アッパー
  • ナムリング ゴールド アッパー

日本のお店には入荷していないようでしたし、送料を入れてもお安いはず…と言い訳(^^;)。

マリアージュのホームページに「フランスから日本への直接配送」へのリンクがありました▼
https://www.mariagefreres.co.jp/index.html

以前、マリアージュのフレーバードティーが大好きだった頃にも、時々フランスからお取り寄せしていたのですが、当時は何となく「裏技」的な感じでした。

今は、公認?になったのですね。

ということで、ナムリン(グ) アッパーのファーストフラッシュが、4種類。

これはやはり、テイスティング(ごっこ)をしなくてはなりません(^^♪。

ファーストフラッシュシーズンもいよいよ締めくくりですし…。

おうちで一人、ナムリン(グ) アッパー フェスティバル、開催です!?

エントリーは、こちらの4銘柄。

  • ナムリン アッパー マジェスティック(ルピシア)
  • ナムリング キング アッパー(マリアージュ)
  • ナムリング クイーン アッパー(マリアージュ)
  • ナムリング ゴールド アッパー(マリアージュ)

茶園名、ルピシアでは「ナムリン」、マリアージュフレールでは「ナムリング」となっています。

まずは、茶葉を拝見。

並べてみると、けっこう違うものですね。

香りもまたそれぞれで…。これだけでも楽しい(^^♪。

特に、クイーンの葉っぱがひときわ大きく、あまく透き通った香りが印象的です。

王様のきりっとひきしまった感じにくらべると、女王様は、ふんわり、のびのび?

お久しぶりのテイスティングカップ。

日頃はかなり薄めにいれるのが好きですが、お味がわかりやすいよう、茶葉 2g、熱湯 110ml、蒸らし時間 3分としました。

さてさて…。

4つのお茶に共通するのは、上品でまろやかな、とろりとした味わい。

これが、ナムリン(グ) 茶園のアッパー…標高が高いエリアの特徴なのでしょうね。

その上で…。

おもしろいことに、2対2のグループに分かれました。

  • キング&ゴールド: 端正なバランスの、格調高い風味。

2つを比べると、キングの方が柔らかく、ゴールドはややしっかり。

  • マジェスティック&クイーン: 優しい甘さのある、楚々とした風味。

甘さの質が少し違います。例えるなら、マジェスティックはバニラ、クイーンは白桃でしょうか。

もちろんどのお茶も、とてもとても美味しいのですが、私の好みはやはり、

  • マジェスティック&クイーン

ですね(^^♪。

お味に慣れてきたマジェスティック(2袋めです)と比較しますと、クイーンには、よりフルーティーな華やかさがあります。

といっても、濃密…とか、圧倒的な香り立ち…というのではなく、あくまでも繊細なところが魅力的。

それからもう一つ、クイーンは、淹れ方の許容範囲(私にとって)がとても広いのです。

儚い風味を愛する私としては、マジェスティックは(キングとゴールドも。さらに言えば他のほとんどのお茶も)淡~く淹れてこそ。

低い湯音でいれるのもあまり好きではなく、いつも「少ない茶葉を、熱湯で、蒸らし時間は短め」が基本。

ところがこのクイーンの場合、茶葉の量、お湯の温度、蒸らし時間…いろいろ変えても、それぞれ、美味しい!

余分な風味(私にとって)が出てきません。

あの大きなふんわりとした茶葉が、どんな淹れ方も優しく受け止めてくれるのでしょうか??

何とも鷹揚な…不思議な女王様です…。

ずっと前から名前だけは知っていたけれど、恐れ多くて…なかなか近寄れなかったナムリン(グ) 茶園。

こんなにも私の好みにぴったりだったとは。

あらためまして、この出会いを下さったルピシアの素晴らしきバイヤーさんに、心からの感謝を…。

しばらく離れていたマリアージュにも、またはまってしまいそうな予感です。

2022年の春摘みダージリン、これにて(ひとまず?)お終いです。

 

tea-w-fairies.com

「積み茶」解消のため、今年こそは「少数精鋭で行こう!」と決めたファーストフラッシュシーズン。 ...だったはずですが、なかなか、そうはいかないものですね(^^;)。 ルピシアで購入したナムリン アッパーの「マジェスティック」が、[…]

tea-w-fairies.com

パントリーの「積み茶問題」を鑑み、いつになく自粛ムードの今年のファーストフラッシュシーズン(^^;)。 少し寂しいな~と思っていたのですが、おかげで発見もありました。 「ほんとうに欲しいものだけ!」と決めると、意外に、迷わないと[…]

tea-w-fairies.com

こよなく愛するダージリンファーストフラッシュの季節も、終盤になりました。 とはいえ、いつにもまして「積み茶」解消が大命題となっているわが家ですので...。 今年こそは少数精鋭で行こう!と誓って臨んだシーズンでした(^^;)。 […]