If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

ホワイトクリスマス…ウエストのバタークリームケーキ

この清楚な可愛らしさの前には、どんなに豪華なデコレーションケーキもかすんでしまいそうな、ウエストのバタークリームケーキ。

クリスマスよりひと足はやく、いただきました(^^♪。

子供のころ、お誕生日やクリスマスといえばウエストのケーキだった世代です。デザインもほぼ変わらないのではないかしら…。

成長するにつれて、世の中に魅力的なケーキがいろいろ登場し…しばらくご無沙汰していたのですが、何年か前に久しぶりにいただいて、バタークリームの美味しさを再認識。お気に入りに返り咲きました(^^♪。

銀座のお店に電話で予約して、金曜の夜、夫にピックアップしてもらいました。

究極のシンプル…

外見と同じように、内側もとっても清楚です。

スポンジとバタークリームだけ…でも何て美しいのでしょう!

塩味がきいた濃厚なバタークリームですが、口のなかですっと溶ける清潔感のあるお味。

やや甘めのスポンジは、重すぎず、軽すぎず、絶妙なバランス。

シンプルだけれど、完成された美味しさ…素敵です。

もう一つ、このケーキの良い点は、2~3日は美味しくいただけるところ(消費期限は翌日までですが)。

冷蔵庫から出したばかりのかっちりした状態も、室温に戻してやわらかくしたのも、どちらも好きです(^^♪。

キャッスルトン 夏摘み Moon Light DIANA と

紅茶は、キャッスルトン農園の夏摘み、ムーンライトダイアナ(DJ140・リーフル)にしました。

毎シーズン楽しみにしている、私の大好きなお茶です。このような状況にも関わらず、今年も入荷してくれたことに感謝…。

繊細でありながら華やか…花のようなフルーツのような、エレガントな香りです。飲み終わった後の上品な余韻は、Moon Light  DIANA という銘にふさわしい素晴らしさ…!

キャッスルトンらしい軽やかな香ばしさと強さもあり、コクのあるバタークリームを、しっかり受け止めてくれました。

可愛らしくも端正なバタークリームケーキ。ウエストというお店のたたずまいそのものですね。

そういえば、店員さんの感じもとても好きです。丁寧だけれど丁寧すぎず、親切なのにベタベタせず。見習いたいな…。