If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

“あまりん”のパブロワ

夫婦そろって苺好きなわが家。

このところ毎日のようにいただいていますが、中でも、“あまりん”という品種が大のお気に入りです。

出会いは去年、OISIXで。今年も取扱いが始まったので、さっそく注文しました。

スイーツのような苺

つやつやの “あまりん” たちが届きました(^^♪。

蜜のように優しい甘さとほのかな酸味。そのままで、まるでスイーツのようです。

夫と2人で「やっぱり美味しいね」と、あっという間にいただいてしまったのですが…。

こっそり3粒ほど残しておきました(^^♪。

古のバレリーナに捧げて

この美味しいあまりんで、パブロワを作ってみたかったのです。

メレンゲ、生クリーム、苺、というシンプルな構成なのに、どうしてこんなに美味しいの…という英国らしいデザート(^^♪。

19世紀、ロシア人バレリーナの公演を記念して名付けられた、というエピソードも素敵です。

かりっ、しゅわっとしたメレンゲ、ふわふわのクリーム、甘酸っぱい苺…。いくらでも食べられそうです。

そして、あまりんが予想以上に存在感を発揮。より洗練された上品なお味になりました。

アンナ・パブロワさんも気に入ってくださるかしら…(^^♪。

タルザム茶園 夏摘み “Moon Drop”

紅茶は、タルザム茶園の “Moon Drop” (2020年DJ11/シルバーポット)。

あまりの美味しさに、すっかりはまっております。

エレガントな余韻のある香りに、夏摘みらしい凝縮感もあり…。私のなかでは、今シーズンの白眉かしらと思えるお茶。パブロワの軽い風味にもぴったりでした。

午後のひととき、ぜいたくな気分にひたりました。

時には、ん?と思うこともある(^^;) OISIX ですが、こんな美味しい出会いがあると、つい続けてしまいます。

あまりんが入っていた、ふわふわのベッドのような容器にも感心…。ひとつも傷まずに届きました。

 

こちらもどうぞ

OISIX に注文していた“あまりん”と“淡雪いちご”が一度に届いて、うれしい悲鳴をあげた週末。 ほとんどはそのまま美味しくいただいたのですが、ふと、赤とピンクのかわいいパブロワを作ったら?と思いついてしまって...。 結論を申[…]