If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

三つ編みの練習と、苺タルト

昨日のセイボリーパイ、せっかく美味しく焼けたのに、縁取りの三つ編みがガタガタだったのが残念でならず…。

今日は、残っていた生地で三つ編みの練習をしました(^^;)。

打ち粉をしっかり

パイ、縁どり、三つ編み、などど検索してみると、素敵な “パイアート” がたくさんヒットしました。

うわ~、かわいい!と意欲倍増(^^♪。

まずはシンプルな三つ編みをマスターしなければ。

打ち粉を多めにするとよい、というアドバイスに従って、ていねいに編んで…。

まだ乱れはあるものの(もちろん、きれいにできたところを手前にしています!)昨日よりはだいぶ改善しました。

打ち粉のおかげで生地のすべりがよくなって、編みやすかったです。

焼いてみると…

ひび割れや欠けてしまったところも見受けられますが、今日のところはまずまずかしら。

コツも少しつかめたような気がしたので、またトライしてみたいと思います(^^♪。

ごほうびは、苺タルト

こんがり焼けたショートクラストペストリーで、お疲れさまのティータイム。

カスタードクリームと生クリームを合わせたディプロマットクリームを詰めて、苺のタルトにしました。

三つ編み、かわいいではないですか!

しかし、はりきって苺を乗せすぎました(^^;)。

しかもクリームがしっかり冷えないうちに切ってしまい…

……。

またしても、見た目に難あり…になってしまったという。

それでも、ショートクラストペストリーは、昨日と同様に香ばしくさくさくですし、小粒な味の濃い苺がクリームと良く合って、とても美味しかったです。

リモートワーク中の夫にも差し入れしたところ、「こういう普通のが美味しいんだよね」と、ほめてくれた(のかな?)ものの、もちろん三つ編みには全く気づかない様子でした(^^;)。

タルザム茶園・夏摘み “Moon Drop”

大好きな、タルザム茶園のセカンドフラッシュ “Moon Drop”(2020年DJ11・シルバーポット)を合わせてみました。

クローナルらしい優雅な奥行きのある風味で、Moon Drop という銘にふさわしい、夢のように美味しいお茶…。

夏摘みの凝縮感もしっかりあって、苺タルトにとても良く合いました。

“パイアート” という言葉、今日初めて知りました。皆さんほんとうにすごいですね…。

トップをお花で埋め尽くしたデザインがとても素敵だったので、今度作ってみたいな(^^♪。

 

あわせてどうぞ

春野菜がたくさん出まわってきて、お料理が楽しい季節になりましたね。 今日は美味しそうな空豆を見かけたので、ランチにパイを焼いてみました。 さくさくのショートクラストペストリー シンプルで作りやすい、イギリス風のショートクラストペス[…]