If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

スコーンパーティー withティー ②タイニートリア

銀座三越のスコーンパーティー、続編です。

今週初めに終了(最終日に行きました)、そしてすでに伊勢丹英国展も始まっているところ恐縮ですが(^^;)。

タイニートリアのスコーンがとてもとても美味しかったので、書かせてくださいね。

スリーティアーズで(イートインはあきらめたものの)大満足なお買い物を終え、何気なく角を曲がったら、タイニートリアのブースが現れて。

気づいたときには、列(3人ほど)に並んでおりました(^^♪。

選んだのは、プレーンのスコーン、「スコパ限定」の「スパイスナッツ&ゴールデンシロップスコーン」、そしてオリジナルの「カカオジンジャー」という紅茶。

久しぶりに人混みに出たせいか、当日はぐったりしてしまい、スコーンはすべて冷凍しまして…。

オーブンで温め直しました。

ぷっくり、こんがり。なんて美味しそうなルックスでしょう!

まずはプレーンを。

タイニートリアのスコーン、久しぶりにいただきましたが、やはり美味しい~(^^♪。

外は香ばしく、中はしっとり、ほろっとして、ほんのり甘く優しい味わい。

クロテッドクリームといちごジャムがこの上なくぴったりな、王道スコーンですね(^^♪。

クロテッドクリームは今日もDevon Cream Company。いちごジャムは自家製です。

そして、「スパイスナッツ&ゴールデンシロップスコーン」。

ソルティー&スパイシーに仕上げた6種類のナッツ(ピーカンナッツ・ヘーゼルナッツ・マカダミアナッツ・カシューナッツ・クルミ・アーモンド)がゴロンゴロン!

コク深く甘酸っぱい味わいは紅茶はもちろんワインにも。スコパ限定スコーン。

~タイニートリア・店頭POPより

どんなお味でしょう?? 興味津々。

確かにワインのおつまみにもなりそう!

ナッツの塩気とスパイス、ゴールデンシロップのこっくりした甘さ…。

いろいろな味わいが次々に現れるのが楽しくて、それが絶妙にバランスしているところ、さすがです

もうそのままで十分なのですが、いちごジャムをのせてみたら、ものすごく合いました。

ちょっとクセになってしまいそうな美味しさでした(^^♪。

お茶は、「カカオジンジャー」という少し変わったフレーバードティーです。

深みのある味わいのアッサムと、キリッとした後口の無農薬栽培の和紅茶をベースに、カカオシェルと砂糖漬けジンジャーをブレンド。

~タイニートリア・ウェブサイトより

個性的なスコーンにきっと合うのではと思い、一緒に購入してみました。

茶葉のなかに入っている砂糖漬けジンジャー、つまんでみたら、甘くておいしい(^^♪。

でもですね…。

ブラックでいただいたときにはあまりピンと来ませんでした。

ところが、ミルクを入れてみると…。

大変身!

カカオとジンジャーの風味が引き立って、とっても美味しいです。

ふんわり自然な香りなので、強すぎるフレーバーが苦手な私でも大丈夫。

もちろんスコーンにもぴったりでした(^^♪。

スコーンパーティー withティー、英国展とはまた少し違う楽しさで、素敵なイベントでした。

会場では、これがスコーン?と思うような斬新なものもたくさんあって…。

スコーンってシンプルなだけに、いろいろな広がりがありそうですね。

うーん、ついていけるかしら(^^;)。

 

あわせてどうぞ

銀座三越で開催された “スコーンパーティー withティー”、最終日に行ってまいりました。 一番のおめあては、スリーティアーズのイートイン...だったのですが、混雑ぶりを見てあえなく断念。 でも、テイクアウトのスコーンや紅茶、そ[…]

あわせてどうぞ

久しぶりに、人形町のタイニートリアティールームに伺いました。 紅茶やイギリス菓子が好きな人にはたまらなく魅力的なお店ですよね...私も大好きです。 お天気は肌寒い雨模様。温かい紅茶とスコーンやケーキをいただいて、ひとりでほっこり[…]