If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

春摘みダージリン 2022 ③ナムリング キング アッパー(マリアージュ フレール)

「積み茶」解消のため、今年こそは「少数精鋭で行こう!」と決めたファーストフラッシュシーズン。

…だったはずですが、なかなか、そうはいかないものですね(^^;)。

ルピシアで購入したナムリン アッパーの「マジェスティック」が、あまりにも好みにぴったりで…。

ナムリン茶園の他の銘柄も、いただいてみたくなってしまいました。

調べてみると、ナムリン茶園は長年、マリアージュ フレールのために様々な特注茶を作っている様子。

今年も、定番の「キング」という銘柄が入荷しているようでしたので、久方ぶりに、すずらん通りのお店にうかがいました。

店内には、お茶の缶がずらり。いつ見ても心躍る光景です。

そして Darjeeling Nouveau「ナムリング キング アッパー EX2 / 2022」のお出まし(^^♪。

マリアージュでは、「ナムリン」ではなく、「ナムリング」というのですね。

店員さんがおなじみの黒扇子であおいでくださると、まろやかな香りがふわーっと。

ただし…。

こちらの「王様」のお値段、100g:17,280 円。

高級茶の最小単位は 50g ですので、9,000円弱。

考えてみると、ルピシアの「マジェスティック」も20g:3,000円で、それほど違いはないのですけれど。

ここは慎重を期して、2階のサロン ド テで試飲しました(^^;)。

あのアールデコの大きなポットに入ってきますので、ティーカップに4杯ほど。

じっくりと確かめたうえで…。

50g、包んでいただきました(^^♪。

お茶の詳しい情報は▼
マリアージュ フレール ウェブサイト(日本)
https://www.mariagefreres.co.jp/category_detail.php?type=2&keyword=DARJEELING_NOUVEAU&code=T1004222

さっそく翌日、いれてみました。

美しい茶葉…。

まずは、いつものように、熱湯 100ml に対して茶葉1g、蒸らし時間3分、で。

最初は、さすがの私も、あら…薄い?と感じるくらい、淡い風味。

徐々に風味はたってきますが、とりわけドラマティック…というわけでもないのです。

ルピシアの「マジェスティック」よりも、さらに控えめな印象です。

でも、なんでしょう…。

繊細なバランス…と言ったらよいのか、何ともいえずなめらかで心地よく…。

マリアージュおすすめの淹れ方も、ためしてみました。

「茶葉 3.5g / 沸かしたてのお湯200c.c. / 95℃ 4分抽出」とのこと。

舌触りがとろっとして、ボディの厚みが増し、上品な渋みも。

サロン ド テでいただいたのは、きっとこの淹れ方なのでしょうね。

お茶の風味をあますところなく愉しみたいのなら、こちらです。

でも先ほどの淡い感じも、私はとても好き…。

いずれにしても、柔和な気品に満ちた、素晴らしく魅力的な「王様」です。

これは、虜になりますね。

あれは確か、10年近く前のことでしょうか。

私にとって紅茶と言えばフレーバードティーで、シングルエステートティーなどまったく頭になかった頃。

マリアージュの店頭で、ナムリン(グ) アッパーのファーストフラッシュを見かけ、お値段に目を丸くしたことがありました。

もちろん、自分がそれをいただこうなんて、思いもせず。

あのお茶はもしかしたら「キング」だったのかしら?

めぐりめぐって再会し、こんなに気に入ってしまうなんて…。

人生っておもしろいですね(大げさ?)。

ところで、久しぶりにマリアージュにうかがって、とっても良いことに気づいてしまいました。

  • 気になるお茶があったら、サロン ド テ でいただいてみればよい。
  • それだけなら(で、済むかどうかは別にして)わが家の「積み茶」は一切増えない。

という、素敵な事実(^^♪。

いったい何種類のお茶を「試飲」できるかしら…。

新たなライフワーク発見!?

一緒にいただいたお菓子は、ルコントの「ビスキュイデコレ・スワン」でした。

先日、シュークリームのスワンと一緒に連れ帰りました。

なんて愛らしいのでしょう(^^♪。

素直な優しいお味で、お茶の風味を邪魔しない、おりこうさんでもあります。

ただ、白い羽のところはとっても固い!ので、それだけは要注意。

さて…。

「王様」をいただいたことで、さらに勢いがついた私。

これで終わるはずは、ないのでした(^^;)。

 

続く…▼

tea-w-fairies.com

今年の春摘みダージリン、私的に最大のトピックは、ナムリン(グ) アッパーとの出会いでした。 ルピシアの「マジェスティック」に続いて、マリアージュ フレールの「キング」もまた、心に響く美味しさで...。 さらに他の銘柄は...?と[…]

ナムリン(グ) アッパー、事はじめ▼

tea-w-fairies.com

こよなく愛するダージリンファーストフラッシュの季節も、終盤になりました。 とはいえ、いつにもまして「積み茶」解消が大命題となっているわが家ですので...。 今年こそは少数精鋭で行こう!と誓って臨んだシーズンでした(^^;)。 […]

シュークリームの「スワン」と一緒にいただきました▼

tea-w-fairies.com

パントリーの「積み茶問題」を鑑み、いつになく自粛ムードの今年のファーストフラッシュシーズン(^^;)。 少し寂しいな~と思っていたのですが、おかげで発見もありました。 「ほんとうに欲しいものだけ!」と決めると、意外に、迷わないと[…]