If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

テイスティングごっこ

心待ちにしていた、春摘みダージリンのシーズン。

ファーストフラッシュ入荷のお知らせが紅茶屋さんから次々に届き、ついあれこれと…。

テイスティングごっこをしてみたくなるのも、この季節のお決まりです(^^♪。

シルバーポットからのクローナル3種

本日のお味見は、大好きなシルバーポットから届いた、3農園のクローナルティー。

タルザム茶園 EX12  “FLOWERY CLONAL”

樹齢約25歳のT78使用。今年のシルバーポットのラインナップの中で、もっとも花香が強いとのこと。

シンブリ茶園 DJ5  “SNOW WHITE”

AV2とT383を使用。“Snow White” という銘が素敵ですね(^^♪。

リザヒル茶園 EX4 “Clonal Flowery B.S. BARI”

特別区画 B.S.Bari で摘まれたAV2。

昨年のリザヒル(同じB.S.Bari)がとても美味しくてリピートしましたので、今年も期待大!

テイスティングカップで、お味見

農園もののダージリンに目覚めたころ、憧れて手に入れたテイスティングカップ。

近ごろはめったに使いませんが…久しぶりに出してきました。

蓋つきのカップでお茶を淹れ、ボウルに移してテイスティングします。

私の場合、完全な「ごっこ」なのですけれど(^^;)。

淹れ方は、シルバーポット推奨の通り(カップの容量に合わせ)茶葉2g、熱湯120cc、蒸らし時間3分にしました。

蒸らし中↓

時間がきたら、ボウルに注いで…。

春摘みダージリンの香りがお部屋中に広がって、クラクラします…。

お茶殻も拝見しつつ、いざ、テイスティング。

結果

「ごっこ」とはいえ、くらべてみると、違いがよくわかって面白いです!

タルザム茶園 EX12  “FLOWERY CLONAL”

香り:ジャスミンやスイセンのようなすっきりした花香から、ラストは甘いフルーツ香へ。

お味:やや新茶特有のシャープさもあるが、渋みは少なく繊細。

シンブリ茶園 DJ5  “SNOW WHITE”

香り:グリーンや柑橘系のさわやかな香りが、最後まで続く。

お味:透明感がありきりっとしている。私には少し強いが、お菓子と合わせたら良さそう。

リザヒル茶園 EX4 “Clonal Flowery B.S. BARI”

香り:可憐な優しいお花の香りから、上品なフルーツ香へ。

お味:ほのかな甘さととろみを感じるまろやかなお味。とても美味しい。

 

ということで、それぞれ個性が光る、シルバーポットらしい流石のラインナップでした。

私の好みからいうと、何といっても3番めのリザヒル茶園。

派手過ぎず、やわらかく調和のとれた風味にうっとり…。

去年の “B.S. BARI” も先日までいただいていたのですが、今年はより軽やかではないかしら。

リピート確定です(^^♪。

テイスティングごっこ、やはり楽しいですね。

新茶の香りを思う存分味わって、何だか若返った気分です(^^♪。

使った茶葉は、もう一度ゆっくりと水出し。目が覚めるような香り高いアイスティーになりました。