If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

エルダーフラワー・コーディアル

英国菓子を好きになってから憧れていたことの1つが、フレッシュなエルダーフラワーでのコーディアル作り。

でもマンション暮らしではね…と、最初から半ばあきらめていたのですが…。

摘みたてのエルダーフラワーを送ってくださる素敵な農園を見つけました(^^♪。

コーディアル作り、初挑戦

お取り寄せしたのは、相模原市にある「すどう農園」の、無農薬自然栽培のエルダーフラワーです。

予約から2週間ほどして発送の連絡をいただき、昨日は朝からそわそわ…。

無事に、クリーム色の可憐なお花が届きました。

エルダーフラワーはとても人気とのことで、1人2パックまで。ちょうど、両掌に一杯になるくらいでした。

袋から出したとたん、小さなアリさんや虫さんがはい出してきて焦りました! オーガニックの証ですね。

コーディアルのレシピは色々あるようですが、基本的には、同量のお砂糖とお水で作ったシロップにレモンやクエン酸を加え、エルダーフラワーを漬け込むというもの。

今回は、枝から外したお花が約25g。

お砂糖 200g、お水 200mlを煮たてたシロップに、レモン1/2個分のジュースと皮を加え、1日漬けることにしました。

フレッシュなお花は、かすかな青い香り。それがシロップにつけると、あの、マスカットのような甘い香りに変わりました。不思議…。

24時間と少したったところで、丁寧に濾し、250mlほどのコーディアルが完成。

WECK のびんが青っぽいのでグリーンが強く見えますが、実際はもう少し黄色よりの黄緑色です。

甘く優しい、初夏の香り

できたてのコーディアルを、さっそく(^^♪。

まずは、ソーダ水で割って…。家にあったサンペレグリノを使いました。

マスカットに、ほんのりきゅうりをプラスしたような、エルダーフラワーの夏らしい香り…。

市販のものよりくせがなく、優しいお味です。

レモンスライスを入れると、よりすっきり。とても美味しいです(^^♪。

それから、カップケーキも作ってみました。

レモン風味のヴィクトリアスポンジの上に、エルダーフラワーコーディアルとレモンカード入りのホイップクリームを。

牟田彩乃さんの「英国菓子・知っておきたい100のこと」から、No.82 の「ロイヤルウェディングケーキ」を参考にしました。

そして最後に、レースのようなエルダーのお花をぱらぱら…。これにも憧れていたのです!

甘酸っぱいクリームが上品に香り、イギリス風に「フェアリーケーキ」と呼びたいような素敵なお味でした(^^♪。

ちなみに、お花はほとんど無味無臭…。食感もやわらかいので、デコレーションには最適かもしれません。

すどう農園さんのおかげで、念願のエルダーフラワーコーディアルを作ることができました。

いろいろなお菓子に使ってみたいな…。

あっという間に無くなってしまいそうですね(^^;)。

 

あわせてどうぞ

今朝のモモのお散歩、とても寒かったけれど、雲ひとつない青空がほんとうにきれいでした。 きらきらする日差しをあびて歩いていたら、バタフライケーキを焼こう!と思い立ちました。 ホームメイドの愛らしさ カップケーキの上の部分を切りとって[…]