If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

麗しき「エリザベートブレンド」

紅茶好きの常(?)として、素敵な紅茶缶に目がありません。

気づけば収納スペースはぎっしり。

もうよほどのことがない限り買わない!と決めていたのですが…。

デンメアティーハウス「エリザベートブレンド」

デンメアと言えば、ザッハブレンド。ジャスミンとベルガモットの組合せが大好きだったのですが、最近ご無沙汰でした。

ふと思い出してオンラインショップを見てみたら、この麗しきシシィ様が…。

後ろにも…。

こんなに素敵な缶があったなんて知りませんでした!

デフォルトで入っているお茶は、新作の「エリザベートブレンド」。

変更することもできるそうですが、せっかくなので試してみることに。

上質な白茶と紅茶のブレンディングティーに、ベルガモットフレーバーとブルーベリーを加えました。
甘く、それでいて爽やかな香りと白茶の柔らかな味わいが楽しめる、デンメアティーハウスの新フレーバードティーです。

(デンメアティーハウス・オンラインショップより)

とても凝ったブレンドですね。

原材料をみますと、紅茶、白茶、ブルーベリー、香料の他に、ホーリーホックの花(タチアオイ?)も入っているようです。

実をいうと、ベリー系のフレーバードティーは香りが強すぎて苦手なことが多いのですが…。

エリザベートブレンドは、ブルーベリーの甘さと、蘭のようなフラワリーな香り、ベルガモットのほろ苦さを感じるシックな風味でした。

冷めるにつれて茶葉自体の香りも立ってきて、より華やかに変化します。

気品があって、甘やかで、少し複雑で…。まさにシシィのイメージ(^^♪。

エルダーフラワーのフルーツゼリー

そんなエレガントなお茶なので、お菓子も繊細なものが合いそうです。

先日つくったエルダーフラワーコーディアルをゼリーにしてみました。

エリザベートブレンドの香りにあわせてブルーベリー、それから桃も。

フルーツやエルダーフラワーのやさしい甘みのおかげでしょうか。

エリザベートブレンドの風味がやわらかく感じられ、お茶だけのときとはまた違う印象です。

私としては、こちらの方がずっと美味しい!

スイーツと合わせることを考えてブレンドされているのかもしれませんね…。流石。

いろいろなお菓子で試してみたくなりました(^^♪。

素敵なシシィ缶に惹かれての購入でしたが、デンメアの紅茶はやはり美味しいですね。

ウィーンは私の憧れの街。いつか、ウィーンにあるデンメアの本店に行ってみたいな…。

でもその前に、六本木店でも良いので…。緊急事態宣言が早く解除されますように!!

 

あわせてどうぞ

英国菓子を好きになってから憧れていたことの1つが、フレッシュなエルダーフラワーでのコーディアル作り。 でもマンション暮らしでは...と、最初から半ばあきらめていたのですが...。 摘みたてのエルダーフラワーを送ってくださる素敵な[…]