If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

三木製菓の「ネコの舌」とバームクーヘン

先日、ふと思い立って Google のブックマークを整理したのですが…。

ずいぶん前に登録したままのサイトなど、ちらっと見るだけのつもりが気づいたら…という感じで一向にはかどらないのは、本棚の整理と一緒ですね(^^;)。

そんな中に、熱海の洋菓子店・三木製菓のオンラインショップも▼

www.mikiseika.com/index.html

ここ数年は熱海に行く機会もなく、ずいぶんご無沙汰でした。

つい、懐かしくなって…。

三木製菓といえば…の「ネコの舌」と、バームクーヘンをお取り寄せしました(^^♪。

三木製菓は、創業70年以上になるという老舗洋菓子店。

レトロな感じの包装が、とってもかわいい(^^♪。

このネズミさんたち、どなたか往年の画家かデザイナーの手になるものなのでしょうか?

開けますと、個包装もまたキュート。

「ネコの舌」はつまり、ラングドシャ(^^♪。

大きめの袋に入っている家庭用もあるのですが、今回は食べきりサイズの「ミニネコ」を。

バームクーヘンも、カットしたものをお願いしました。

さっそく、いただきました。

まずは、バームクーヘンが乾かないうちに…。

しっかり&しっとりとした甘さ控えめな生地にブランデーが効いた、大人っぽいお味です。

アイシングはしゃりっとして、きちんと甘く。

バームクーヘンはやはり、こういう生真面目なタイプが好みです(^^♪。

続きまして「ネコの舌」。

“Langue de chat” をそのまま、ネコの舌って…。ふふふ。

それにしても、何だか、ほんとうにネコちゃんの舌に見えませんか?

真ん中の縦線がきいているのかな…。

お味は、優しいバター風味で口どけがよく、ラングドシャのお手本のよう(^^♪。

こんなお菓子には、緑茶を合わせたくなります。

いただきものの、柳桜園の玉露「青雲」をいれてみました。

玉露特有のまったり濃~い風味が、以前はあまり得意ではなかったのですが…。

ごく少ない茶葉を熱湯でしっかり蒸らす…という驚きのいれ方を知ってから、好きになりました。

日本茶ソムリエ・和喜田 喜さんの「今日からお茶をおいしく楽しむ本」に載っていた「一杯茶」という淹れ方で、お茶1gに対して熱湯100cc、3分蒸らすのが基本です。

柳桜園らしい甘く繊細な香りが生きて、軽やかにはいりました(^^♪。

優しいお味の「日本の洋菓子」と、上品な玉露。

ほっと心休まるティータイムになりました。

【追記:バームクーヘンの販売は、4/29でいったん終了になってしまったようです…。涼しい時期になりましたら再開されるとのこと】

 

もうすぐ、新茶の季節ですね▼

あわせてどうぞ

毎年楽しみにしている、一保堂の新茶が届きました。 清々しい「笹巻麩」と一緒にいただいて、初夏の気分を満喫しました(^^♪。 甘く優しい香り...今年も。 もう何年も前から、一保堂の新茶の大ファンです。 最近にわかに、日本茶の[…]

「一杯茶」は、目から鱗でした▼

あわせてどうぞ

素敵な日本茶のお店・茶茶の間の、「清明」というきれいな銘の新茶。 「近藤早生」という品種だけで作られた香り高いお茶です。 先日は少し背伸びして「喫し茶」に挑戦したところ、凝縮された風味に圧倒されてしまいました↓ [site[…]

柳桜園のお抹茶が大好きです▼

あわせてどうぞ

松本市のお菓子屋さん・開運堂の “白鳥の湖” をお取り寄せしました。 お干菓子のようにかわいらしく上品なクッキーに、挽き立てのお抹茶で作ったラテを合わせてティータイム(^^♪。 ほろっと優しい和風ポルボローネ 久しぶりの “白鳥の[…]

あわせてどうぞ

昨日は、母の用事で実家へ。 庭の侘助椿がたくさん咲いていました。可憐な薄紅色の花が時雨に濡れて、とてもきれい...。 用事をすませた後、届いたばかりという柳桜園の抹茶で、久しぶりに薄茶をいただきました。 コロナウィ[…]