If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

佐倉マナーハウスで、英国気分を満喫

何の用事でもなく、ただ楽しむためだけの外出って、何か月ぶりでしょう…。

母を誘って、佐倉マナーハウスに行ってまいりました(^^♪。

初めてうかがったのは、たしか3年前の秋。やはり母と一緒でした。

まるでイギリスの田舎に瞬間移動したかのような雰囲気に、2人ともすっかり魅了されて。

また行きたいわね…と話しているうちに、母の足の具合が悪くなり、そしてコロナ禍となり…。

やっと再訪することができました!

駐車場に出ているこの看板から、森の中の坂道を登ります。

足の手術から回復した母。新しい靴で得意げに歩いておりました(^^♪。

そして…。

このドアを開けるときのワクワク感といったら…。

佐倉マナーハウスは、英国のアンティークや、バーレイ、デンビーなどの輸入を手掛けるタスマンインターナショナル社が運営されていますので、ドアの向こうは、そうした食器や雑貨、家具などの宝の山。

店内には他のお客様もいらしたので撮影は控えましたが、それはもう心躍る空間です…。

お昼をすぎてお腹が空いていた私たちは、まずは併設のティールームに直行。

そちらは、何と運よく、貸し切り状態でした(^^♪。

ガラス張りのティールームには、大きな木がそのまま残されて、心地よい日陰をつくってくれています。

木立に囲まれて、和みます。

優しい店員さんに相談しつつ、スコーンとヴィクトリアサンドイッチ、それからアイスクリームも(^^;)。

バーレイのミックス使い、かわいいですね。

スコーンは大きめのざっくりしたタイプ。とても美味しいです(^^♪。

クロテッドクリーム、ダルメインのキッチンガーデンマーマレード(ルバーブ入り)とともに。

タスマンインターナショナル社では、ダルメインマーマレードの輸入も扱っていらっしゃるとのこと。

ヴィクトリアサンドイッチにも、マーマレード。

たしか、ビショップマーマレード(マルメロ入り)だったでしょうか。しっかりしたスポンジによく合っています(^^♪。

アイスクリームにも、ビショップマーマレードと、クランブル。

スコーンやヴィクトリアサンドイッチもさることながら、このアイスクリームがとても気に入りました!

かなりボリュームがあるので母と半分ずつにしたのですが、ひとりでも大丈夫だったかも…。

家の冷蔵庫に眠っているジェーンズマーマレードで、まねしてみましょう(^^♪。

そうそう、お菓子に夢中で写真を撮り忘れてしまったのですが、紅茶は、ウィリアムソンの「ダッチェスグレイ」をいただきました。

しっかりした風味のケニア産茶葉に、きりっと華やかな柑橘の香り。

ブラックだと私には少し強いかな…。ミルクを入れたらちょうどよい感じになりました。

静かなティールームでのんびりさせていただいた後は、ため息が出るようなバーレイのディスプレイの前を通り、お店へ移動。

お店の方には、バーレイだけでもこの何倍も。

かわいいヴィンテージのトリオや、カトラリー、ガラスのゼリー型…。

広い店内にイギリスの素敵なものが目白押しで、夢のよう。

しかし…。わが家の食器棚はもう、ほんとうのほんとうに満員なのです(^^;)。

もともと予定していたアジアティックフェザンツの小さなティーポットだけで、何とか踏みとどまりました。

母は無邪気に「これも素敵じゃない? せっかくだから買いなさいよ。買ってあげるわよ…」と煽ってくるのですが…。

狭いマンション事情を考えてほしいものです(^^;)。

佐倉の森の中に、忽然とあらわれるイギリス空間。

小旅行をしてきたような不思議な気持ちで、帰りの高速道路へと向かった私たちでした。

また行きたいな…。

 

ティーポット、さっそく活躍中です▼

あわせてどうぞ

瀬戸内海の自然豊かな島で育ったという新鮮なベルガモットが届きました。 さっそく紅茶に浮かべて、フレッシュアールグレイティー(^^♪。 柑橘類の香りが大好きで、アールグレイティーにも目がない私です。 でも、生のベルガ[…]