If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

スコーンパーティー withティー ①スリーティアーズ

銀座三越で開催された “スコーンパーティー withティー”、最終日に行ってまいりました。

一番のおめあては、スリーティアーズのイートイン…だったのですが、混雑ぶりを見てあえなく断念。

でも、テイクアウトのスコーンや紅茶、そしてスリーティアーズのシェフ・一ノ木理恵さんのスコーンレシピブックなど、素敵なものを手に入れました(^^♪。

スリーティアーズのテイクアウト用スコーン、今回は「ダブルバター」と「ミルクティー」の2種類でした。

1人6個までだったので、はりきって3個ずつ購入したものの、帰ったら何だか疲れてしまい、すべて冷凍庫へ…。

今日、満を持して(^^♪。

少し解凍してから、オーブンで温めました。

あまくて香ばしい香り…これだけでもう幸せ(^^♪。

まずは「ダブルバター」から。

はちみつを合わせてみたくなって、クロテッドクリームの上にとろり。

バターたっぷりのスコーンは、リッチな風味+ほろっとした素朴な食感という、私の最も好きなタイプです。

とくに、さくっとした外側がたまらなく美味しい…。

濃厚なはちみつとの組合せも、◎でした(^^♪。

はちみつは、お気に入りのコッツウォルドハニー(結晶している方)です。

使いかけの写真ですみません(^^;)。

そろそろまた補充しなければ。

お次は、初めていただく「ミルクティー」です。

アッサムのミルクティーとアールグレイの茶葉、ホワイトチョコレートが入っているとのこと。

こちらもまた…大好きなお味!!

華やかな紅茶の香りと奥行きのある味わい。ところどころにかりっと甘いホワイトチョコレートのアクセントが効いています。

そのままでパーフェクトなのですが、クロテッドクリームをつけてもまたよし。

クロテッドクリームは、先日と同じく Devon Cream Company のものです。

瓶の下の方に行くにつれ、クリームがあっさりしてきました。

スリーティアーズのサロンで提供されているという紅茶のお試しセットを一緒に購入しましたので、今日はその中から「オリジナルブレンド」をいれてみました。

バランスのとれた正統派な趣きで、ほんのりスモーキーな風味が上品さを添えています。

いきいきとしたフレッシュ感もあり、とても美味しいです(^^♪。

今日はブラックでいただきましたが、ミルクティーも試してみようと思います。

そしてそして!

今回、一番うれしかったのは、スリーティアーズのシェフ・一ノ木理恵さんの著書「The English Scones イギリス式スコーン完全レシピ」を手に入れたこと。

ちょうど、スリーティアーズのレシピ集ってないのかしら…と思っていたところだったのです。

昨年4月に刊行されていたのですね(書店やAmazonでの取扱いはないとのこと)。

紅茶の横に並んでいるのを見つけて、飛びついてしまいました(^^;)。

何と、お会計の方が一ノ木さんを呼んで下さって、かわいいサインまでいただきました!

大切にします~(^^♪。

つくり方がとても詳しく解説されていて、なるほど…と思うことがたくさんありました。

さっそく作ってみたいと思います(^^♪。

迷っていましたが、スコーンパーティー、やはり行って良かったです(^^♪。

と思ったら、次は伊勢丹。このところ英国展つづきですよね。

コロナの状況を鑑みつつも(千葉県から行って良いものか…)、やはりそわそわ。

どうしましょう…(^^;)。

 

▼スリーティアーズのスコーン初体験は、ロンドンバス車中でした▼

あわせてどうぞ

クリームティーをいただきながら、レトロなロンドンバスで都心をクルージング...という素敵なミニツアーに参加してまいりました(^^♪。 先日、1月の三越英国展の情報がそろそろ何かあるかしら...などと Web検索していたら(それ[…]