If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

ロンドンバス、東京を走る

クリームティーをいただきながら、2階建てロンドンバスで都心をクルージング…という素敵なミニツアーに参加してまいりました(^^♪。

先日、1月の三越英国展の情報がそろそろ何かあるかしら…などと Web検索していたら(それはまだ見当たらなかったのですが)、“LONDON BUS British Fair” というイベントを見つけました。

1960年代に実際にロンドンを走っていたという、旧型ロンドンバス車内でのクリームティー。しかもスコーンは「スリーティアーズ」提供。

わ~素敵!とすぐに申込みをしたところ、無事に予約がとれました。

▼こちらから「英国展クルージング」を申込みました▼

モビリティクルージング

2010年から東京を周遊している「ロンドンバス」は、ドリンクを飲みながら都内の夜景を満喫できるサービスです。バスは196…

ロンドンでロンドンバスに乗ったことも、東京で「はとバス」に乗ったこともない私。

遠足に行く子どもの気分で、当日を待ちました(^^♪。

出発地点は、丸の内(丸ビルの行幸通り側)とのことで、早めに着いたのですが…。

ウェブサイトをきちんと確認していなかったせいで、あの赤い車体を探してしまい、少しうろうろ。

もしかして、あれかしら?

このアニヴェルセル表参道のラッピングバスが…。

実はロンドンバスでした(^^;)。

ちょっと意外でしたが、見つけられて良かった(^^♪。

(バスの写真はウェブサイトに載っていたのに、見落とした私が悪いのです)

受付を済ませ、急な階段をよじ登るようにして2階へ…。

私の席はこちら。

レトロな内装がとってもかわいい!

大きなくまさんが2匹、同乗していました(^^♪。

バスはまもなく出発。

幸運なことに一番前の席だったので、眺めの良いこと(^^♪。

温かい紅茶(PGティップスのミルクティー)がサーブされ、憧れのスリーティアーズのスコーンをいただきます!

プレーンには、クロテッドクリームとラズベリージャムを乗せて。

もう一つは「季節のスコーン」で(お聞きするのを忘れたのですが、たぶん)胡桃とシナモン入り。こちらは何もつけずに。

どちらも、とても美味しかったです(^^♪。

クリームティーをいただく間にもバスはどんどん走り…。

東京タワーを眺め、レインボーブリッジを渡り、豊洲から汐留、銀座を通って、お堀端に戻り…。

最後に東京駅前をUターンして、出発した丸ビル横へ着きました。

約1時間のクルージング。

どこも見慣れた景色でしたが、高さが4.3mもあるという2階建てバスからの眺めはすごく新鮮!

昔のバスらしく?ガタガタと揺れるのも何だか微笑ましくて、予想以上に楽しいひとときでした(^^♪。

銀杏がまぶしいくらいにきれいだったので、バスを降りた後、すこしふらふらと…。

久しぶりに、和田倉門のところの公園へ行ってみました。

この公園には、昔々、若かったころのロマンティックな思い出があるのです…。

改修されてスターバックスが入ったりと今風?になりましたが、噴水をかこむ清々しい雰囲気は当時と変わりません。

ふと数えてみたら、あれから何と30年たつことに気づいて愕然としました(^^;)。

1960年代の旧型ロンドンバスで東京を走り、和田倉門で30年前の思い出にひたり…。

何だか浦島太郎のような気分になって、お家に帰りましたとさ。

 

丸の内には思い出がたくさん…▼

あわせてどうぞ

久しぶりに丸の内に行く用事があったので、東京會舘のロッシニテラスに寄り道しました。 かわいいスワンのシュークリームと、この季節だけの和栗のマロンシャンテリーをいただきました(^^♪。 数年前まで丸の内にお勤めしていたので[…]

レインボーブリッジも、今回はしっかり見ました(^^;)▼

あわせてどうぞ

友人に誘われて、浜離宮庭園をお散歩しました。 名前は知っていたけれど、行くのは初めてでした。 汐留のビル群の向こうに、こんなに立派な日本庭園があったなんて...! 新橋駅から、歩いて10分余り。 築地川にかかる橋を渡ると、正門に[…]