If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

栗かのこと胡桃のケーキ

朝、玄関を開けたら、金木犀の香りがふんわり…。

秋の気配にうっとりしつつ、連想するのはやはり美味しいもののこと(^^;)。

いただきものの栗かのこがあったことを思い出しました。

しばらく前にいただいた、小布施堂の「栗鹿ノ子」です。

涼しくなったらお菓子をつくろう…と大事にしまっておいたのですが、いよいよ出番です(^^♪。

小布施堂の「栗かのこケーキ」をお手本に、バターケーキに焼き込んでみることにしました。

秋らしく、胡桃をたくさんのせて、ブランデーもきかせて…。

レシピは手軽に、オールインワンのバターケーキの生地に、栗かのこを混ぜただけ。

材料は、バター 60g、お砂糖 20g、卵 50g、小麦粉 50g、BP 1.5g、栗かのこ 80g(ミニ缶1つ)、ブランデー15cc。

栗ごろごろにしたかったので(^^;)、甘露煮の栗もいくつか追加。胡桃を乗せて、オーブンで35分。

ほんのり温かいうちに、いただきました。

甘くないホイップクリームを添えて。

これは…大成功ではないかしら(^^♪。

栗風味のしっとりした生地に、ほくっとした栗の実。ブランデーの香りがとても合っています。

カリッと焼けた胡桃も、とても美味しい!

生地のお砂糖は控えたものの、栗はかなり甘いので、ホイップクリームと一緒にいただくとちょうど良い感じでした。

お茶は、和紅茶専門店・紅葉の「嬉野アールグレイ innocence」にしました。

一切香料を使用せず、佐賀県産ベルガモットオレンジと嬉野紅茶で作った100%佐賀県産のアールグレイ。

~和紅茶専門店 紅葉(くれは)オンラインストアより

甘めのベルガモットが優しく香る、まろやかな風味です。

栗かのこのケーキと合わせると、何だかほっとする懐かしい味わいに…。

穏やかな秋の訪れを感じつつ、しみじみと美味しくいただきました(^^♪。

栗のお菓子といえば…。

大好きな、東京會舘のマロンシャンテリーのことを思い出してしまいました。

コロナ禍で、ずーっとご無沙汰していますが…。

 

次にロッシニテラスに行けるのは、いつでしょうか…▼

あわせてどうぞ

夫と丸の内で用事を済ませた帰り、東京會舘本館のロッシニテラスで夕ごはんをいただきました。 落ち着いた雰囲気で居心地が良く、クラシックな洋食が美味しいロッシニテラスは私たちの大のお気に入りです。 いただくお料理もだいたいいつも同じ[…]

「嬉野アールグレイ innocence」は、英国風焼菓子にも▼

あわせてどうぞ

このところ、日本茶や春摘みダージリンに合わせて和菓子が続いたせいか、無性にバターたっぷりの焼き菓子が恋しくなり...。 久しぶりにベイクウェルタルトを焼きました。旬のダークチェリーを乗せて、チェリーベイクウェル風に(^^♪。 おしゃ[…]