If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

フレッシュいちごのスコーン

本棚を整理している途中で、つい「天然生活」のバックナンバーを読み始め…。

フレッシュな苺を焼き込んだ美味しそうなスコーンのレシピを見つけて、整理は早々に中断(^^;)。

さっそく作ってみました。

フレッシュな苺をたっぷり

レシピが載っていたのは「天然生活」2019年3月号。本間節子さんの「春一番の、いちごのお菓子」というページです。

やや甘めのスコーン生地に、フレッシュな苺をたっぷり混ぜこみます。

苺をつぶさないように優しくまとめ、今回は放射状にカットしてみました。

オーブンから苺ミルクのような甘~い香りが広がって…わくわく(^^♪。

苺の水分がどうなるかしら…と心配だったのですが、なかなかよい感じ。膨らみは控えめでしょうか。

粉砂糖を少しふって、ホイップクリームを添えていただきました。

フレッシュな苺の風味がさわやかで、生地もほどよいしっとり加減。予想以上に美味しいです(^^♪。

プレーンなスコーン+苺ジャムよりも軽いお味で、ランチにも良さそう。

甘みをつけていないホイップクリームがよく合いました。

リサイクル・バニラティー

今日のお茶はバニラティー。

お菓子作りに使ったバニラのさやを乾かして、お気に入りのキャンディ(ケニルワース茶園 2020年OP1・ChaTea)の茶葉に混ぜておきました。

軽やかな甘い風味のキャンディに、ふんわりしたバニラの香りがぴったり。

ミルクを少し入れると、さらに幸せなお味になります。

苺とミルクとバニラ…。かわいい香りに包まれて、春のクリームティーを楽しみました(^^♪。

本間節子さんのいちごのお菓子、ほかにも美味しそうなものが載っていて、試してみたくなりました。

ぎゅうぎゅうな本棚を何とかしたくて整理していたのですが…。もちろん、この「天然生活」は残すことに決定。

モノを減らすって難しいですね(^^;)。

 

あわせてどうぞ

英国ドラマの「ブラウン神父」にはまっています。ミステリーなのにのんびりした雰囲気が私好みなのです。 教会でブラウン神父の秘書をしているマッカーシー夫人は、お菓子作りが得意。ご自慢のストロベリースコーンがとても美味しそう...。 […]

あわせてどうぞ

今日は暖かかったですね! 普段はお散歩があまり好きではないモモが、今朝はなぜか元気よく歩いて...私の方が暑くてへとへと(^^;)。 冷たいお菓子が欲しくなって、久しぶりにブランマンジェを作りました。春らしいフレッシュな苺のソー[…]