If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

イースターシムネルケーキ

今日はイースターサンデー。

といっても、キリスト教徒でもない私は、去年まではほとんど意識していなかったのですが…。

今年は、英国菓子のレシピブックでみた「シムネルケーキ」を作りたくて、この日を心待ちにしていました!

手作りマジパンの美味しさ

イギリスでは、イースターの代表的なお菓子だというシムネルケーキ。

目を引くのは、上に並んだ11個のマジパンの玉。ユダを除いたキリストの弟子11人を表すのだそうです。

レシピは、ステイシー・ウォードさんの「Mornington Crescent 東京の英国菓子」から。

午前中からマジパン作りにとりかかり、何とかお茶の時間までにできあがりました(^^♪。

マジパンは市販品もありますが、手作りの方が格段に美味しいということなので、がんばりました。

本体は、ドライフルーツたっぷりのフルーツケーキ(私はレーズンが苦手なため、ほぼオレンジケーキですが)。中にも、薄く伸ばしたマジパンが焼き込んであります。

上面の飾りつけをしたら、軽く焼き目をつけて、完成。

かわいくリボンを結んだりしてみたものの、すぐにほどいて…。

すばらしくぜいたくな味わいのフルーツケーキですね。

手作りのマジパンが、たしかにとても美味しい!

デコレーション部分もよいのですが、ケーキに焼き込んだマジパンの、しっとりと豊かな風味が格別です。

マジパン作り、がんばったかいがありました(結構、力仕事でした)。

リーフルダージリンハウス「リフレッシュブレンド」

お茶は、アールグレイ系かな…と思っていたのですが、何となくハーブティーを合わせたくなって、リーフルの「リフレッシュブレンド」を。

レモンピール・レモンバーベナ・レモングラスがブレンドされた、すっきりした香りです。

ほろ苦いレモン風味が、オレンジピールやマジパンたっぷりの濃厚なケーキに、さわやかさを添えてくれました。

バーベナが入っていますから、消化促進にも少し役立ったかもしれませんね(^^♪。

初めてのシムネルケーキ、とくに手作りマジパンの美味しさには感動してしまいました。

そんな私を横目に「これ、上の甘いのがない方が良くない?」と、はがして食べる夫…。

今週でいちばん、ムッとした瞬間だったかもしれません(^^;)。