If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

キャラウェイシードケーキ

先週のグレーテルのかまどは「“ホビットの冒険”のシードケーキ」でした。

ビルボが13人のドワーフ達にふるまった「種入りの焼き菓子」を、私も作ってみました(^^♪。

キャラウェイシード

このケーキに入っている「種」は、キャラウェイシード。

最寄りのスーパーマーケットにはないかも…と思ったのですが、ちゃんとありました(^^♪。

ひと粒かんでみると、ぷちっとはじけて、独特のすーっとする香り…。

急に、昔(夫の駐在で)住んでいたニューヨークのことを思い出しました。

パンやサラダなどに、よくこの香りがしていました。

当時は特別に好きではなかったけれど…。懐かしいな。

ケーキに入れたら、どんなお味になるでしょう?

古くて新しい…

イギリスに古くから伝わるお菓子のひとつで、400年以上前から作られていたというシードケーキ。

その頃としてはたいへんなごちそうだったのでしょうね。

今日は、グレーテルのかまどのレシピを基本にして、少しだけアレンジしてみました。

変えたところは、生地にオレンジピールをプラスしたことと、アイシングを省いたこと。

番組に登場した Lazy Daisy Bakery のシードケーキには、オレンジピールが入っているようだったので、私も…。

そしてヘンゼルが提案していたジン入りアイシングは、苦手そうな気がしてやめました(^^;)。

代わりに、粉砂糖をふってかりっと焼き上げ、いただく前にも少し。

お味はいかがでしょう。

バターケーキに、キャラウェイシードの香りがこんなに良く合うとは。

ぷちっとした歯触りと独特の香りがアクセントになって、とても美味しいです。

オレンジピールも、ぜったいに入れた方が良いと思います!

古い古いお菓子のはずなのに、何だか新鮮な感じ…。

素敵なお菓子に出会えました(^^♪。

ニルギリ グレンデール茶園・春摘み

お茶は、去年の春摘みのニルギリを淹れました(グレンデールセレクト 2020年2月・ChaTea)。

積み茶?が多すぎるわが家…。このお茶も最近になって開封したのですが、美味しさにびっくりしました。

素直な風味で程よい重さもあり、柑橘系の甘い香りが印象的です。

少しくせのあるシードケーキともよくマッチして、すっきりといただくことができました。

番組中で、シードケーキへの思いを語っていらした、 Lazy Daisy Bakery の中山真由美さん。

柔らかな雰囲気がとても素敵でした。

コロナが終息したら、ぜひお店に伺って、中山さんのシードケーキをいただいてみたいです。