If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

ストウブでパン、試行錯誤

少し前のこと、ふと美味しいハードブレッドを焼いてみたくなり…。

以来、何度となく作っているのですが、まだ一度も満足な出来栄えにならず、紆余曲折中です。

昨日は、堀田誠さんの「『ストウブ』で、パン」のレシピに初挑戦。

クラムはもっちり美味しくできたものの、クラストの焼き色と香ばしさが今ひとつでした。

パリッとした焼き上がりを目ざして、再チャレンジです!

原因は、天然酵母…?

「『ストウブ』で、パン」の作り方は、高加水のいわゆる「こねないパン」ですが、ストウブの中で2次発酵をして、そのまま焼き上げるのが特徴です。

やわらかい生地の扱いが苦手な私にとっては、画期的な方法なのですが…。

初めての昨日は、なかなか焼き色がつかず、歯切れの悪いクラストになってしまいました。

レシピのドライイーストを白神こだま酵母に変えたせいかな…と反省し、今日はレシピに忠実に。

1次発酵はよい感じです。

このまま2次発酵して、オーブンに入れたのですが…。

今回も、なかなか焼き色がつかず。

ふたを開けた後、指定の時間より7~8分長く焼いてみました。

とりあえず、トップはこんがりと焼けました(今日は粉は振りませんでした)。

クラムは良さそうかしら…?

大好きなボルディエのバターでいただいてみることにしました。

残念……

美味しい有塩バターの薄切りに、優しい香りのアカシアはちみつ。

私のもっとも好きなパンのいただき方なのですが…。

パンは、昨日の方がまだ良かったかなぁ…。

クラストは厚くて固く(パリッとはせず)、クラムは少しもろもろ感あり。

バターとはちみつをふくめ、素材の美味しさは感じるのですが。

うーん。残念な結果となりました。

白神こだま酵母のせいではないということだけはわかりましたので、一歩前進…。

カメリアズティーハウス「イングリッシュブレックファスト」

お茶は、カメリアズのイングリッシュブレックファストでした。

カメリアらしい、透明感のある軽やかなブレックファスト。

パンやセイボリースコーンなど、お食事系のティーフーズに、ブラックで合わせるのがお気に入りです。

バター、はちみつ、紅茶という脇役陣のおかげで、パンの味わいはぐんと底上げされたものの。

「ストウブでパン」ちょっと行き詰りました。

オーブンのパワー不足かなぁ…。

 

あわせてどうぞ

高加水生地をストウブの中で2次発酵させ、そのままオーブンに入れるというシンプルな作り方が魅力の、堀田誠さんの「『ストウブ』で、パン」。 私にもできそう!と軽い気持ちで作りはじめたものの、なかなか上手に焼けず試行錯誤していたところ...[…]

あわせてどうぞ

なぜか周期的に「パンを焼きたい!」という気分が盛り上がります。 今回のミニブームは、高加水のハードブレッド。 美味しいカンパーニュを焼くのが目標ですが、もちろん、なかなかうまく行きません...。 初心者向けの本を探して目に[…]