If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

ルバーブとママレードのケーキ

八ヶ岳の麓の「かぼちゃん農園」から届いた真っ赤なルバーブ。

先日のジャムはとても美味しくできましたので、次はお菓子ですね。

何を作ろうかな…と、例によって安田真理子さんのブログ「Galettes and Biscuits ~イギリス菓子のある毎日~」を検索。

すぐに魅力的なケーキが見つかりました(^^♪。

ルバーブ×オレンジ

ひとめで、これだわ!と決めたのは、2019年8月に紹介されていた「ルバーブとオレンジのケーキ」。

ルバーブ×オレンジは、ヨークシャーのルバーブ農家さん直伝の組合せなのだそうです。

レシピはないので文中から推測…。なおかつ、朝から雨なので家にある材料で(^^;)。

  • ルバーブ(お砂糖をまぶしてしばらくおく)をたっぷり焼き込む
  • フレッシュオレンジの代わりに、ママレードとレモン
  • アーモンドパウダーを入れて、コクのあるスポンジに

という方針で作ってみました。

そして、いただくときには

  • 「 たっぷりのクレームフレッシュ」の代わりに、ホイップクリームにヨーグルトをまぜたもの

を添えてみました。

濃いピンク色のルバーブが何ともかわいい(^^♪。

しっとりリッチな生地に、甘酸っぱいルバーブと、オレンジやレモンの香り…。とっても美味しいです!

ルバーブと柑橘ってほんとうによく合いますね。

ほんのり酸味のあるクリームも、この季節にぴったりのさわやかさでした。

キャンディ・ケニルワース茶園

お茶は、お気に入りのキャンディ(ケニルワース茶園OP1/2021年2月摘み・ChaTea)をいれました。

こっくりと甘い香りなのに重すぎず、何ともほどよい美味しさ。

どんなお菓子にも合わせやすいのですが、特にフルーツ入りの焼き菓子のときには自然に手が伸びてしまいます。

今日のケーキにももちろんぴったり(^^♪。

後味が軽やかなので、ケーキ、紅茶、ケーキ、紅茶…とエンドレスで続けたくなるのが要注意です(^^;)。

このところ連日の悪天候で、モモのお散歩以外は家に閉じこもっております。

今夜は大雨になるとの予報。災害など起きませんように…。

 

あわせてどうぞ

プティ ニュアージュ(小さな雲、ですよね?)という名前も素敵な、白いふわふわのフレッシュチーズ。 いま私が一番好きなチーズかもしれません(^^♪。 北アルプスの牧場から、かわいいブーケと一緒に届きました。 ミルクの雲 種類と[…]

あわせてどうぞ

八ヶ岳の麓にあるという農園から、楽しみにしていた真っ赤なルバーブがたくさん届きました。 さっそく、初めてのルバーブジャム作り(^^♪。 ジャムになるために生まれてきた...? ルバーブを使ったお菓子は好きだったのですが、実は、フレ[…]