If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

シャポー・エシレとミゼラブル

今日は、新型コロナウィルスのワクチン接種を受けてきました。

夫の会社での接種だったので、数か月ぶりに電車に乗って都心へ…。

どきどきしつつも無事に終わって、帰りに丸の内のエシレでお土産を買ってまいりました(^^♪。

久しぶりのエシレ

お勤めしていたころはよく前を通っていたエシレですが…かれこれ3年ぶりくらい? ほんとうに久しぶりです。

午後3時頃でしたので空いていたけれど、ナチュールはもちろん、大きなマドレーヌ、ヴィエノワズリなども売り切れ。

あいかわらずの人気なのですね。

初めて見る「シャポー・エシレ」というかわいいケーキ、いつも残っているけれどとても美味しい「ミゼラブル」、普通サイズのマドレーヌとフィナンシエ、そして期間限定というレモンカード的なもの?など、ついあれこれと(^^;)。

お家に帰って、さっそくケーキでひと息つくことにしました。

接種前は何だか食欲がなくてランチも抜いてしまったので、お腹ぺこぺこです…(^^;)。

シャポー・エシレ

まずは、初めてのシャポー・エシレを。

ざっくりしたパウンドケーキの上に、なめらかなバタークリームのお帽子が。

このシンプルさがよいですね。

バタークリーム好きにはたまらない美味しさ…(^^♪。

それにしても、どうしたらこんなにきれいにクリームを乗せられるのでしょうか?

ミゼラブル

シャポー・エシレですっかり元気を取り戻しまして、つづけて、ミゼラブル。

丸の内のエシレではいつ行っても残っていた…ような気がしますが、私は大好きです。

表面はさっくり、中はもっちりしたダクワーズと、約半分がエシレバターというクリームがきれいな層に。

ナッツとバターの濃厚な風味に、粉砂糖のしゅわっとした清涼感もポイント。やはり美味しいです(^^♪。

エシレ以外のお菓子屋さんでもときどき見かけるミゼラブル。もとはベルギーの伝統的なお菓子なのだとか。

でも、こんなリッチなケーキがどうして「ミゼラブル」…?

Wiki によりますと、クリームに使うカスタードを作る際に、節約のために牛乳でなく水を使ったから…という俗説があるとのこと。はっきりとはわかっていないようですね。

いずれにしても、久しぶりのエシレのミゼラブル、堪能しました。

リーフルダージリンハウス「リフレッシュブレンド」

お茶は、昨日に続いて、ハーブティー。

リーフルのリフレッシュブレンドにしました。

レモンピール・レモンバーベナ・レモングラスのさわやかなブレンドで、とくにバーベナの優しい風味が大好きです(^^♪。

後口がとてもさっぱりするので、濃厚なお菓子に合わせるのがお気に入り。

バターの消化にも、きっと役立つのではないかしら…。

ミゼラブルのことを Wiki で調べていたら、ブリティッシュベイクオフ・シーズン8に登場したとの記述が。

思い出せなかったので、録画してある第9話を見直してみると、あー、なるほど。

ピスタチオやラズベリーが使われてかなり印象が違いますが、テクニカルチャレンジの課題になっていました。

ソフィーが完璧に仕上げて、この週のスターベイカーでした(^^♪。

 

あわせてどうぞ

ワクチン接種の帰りに、丸の内のエシレで見つけた「クレーム・ドゥ・シトロン・オ・ブール・クリュ」。 エシレバターがたっぷり入ったレモンクリーム。美味しくないわけがありません(^^♪。 すぐにもいただきたかったのですが、ワクチンの副[…]