If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

エシレのレモンバタークリーム

ワクチン接種の帰りに、丸の内のエシレで見つけた「クレーム・ドゥ・シトロン・オ・ブール・クリュ」。

エシレバターがたっぷり入ったレモンクリーム。美味しくないわけがありません(^^♪。

すぐにもいただきたかったのですが、ワクチンの副反応が思いのほかつらくて…。

やっと元気になりましたので、さっそく(^^♪。

エシレがレモンカードを作ったら

「クレーム・ドゥ・シトロン・オ・ブール・クリュ」の材料は、バター、全卵、グラニュー糖、レモン果汁。

イギリス菓子が大好きな私としては、エシレ版レモンカードだわ!と飛びついてしまいました。

エシレ・メゾン デュ ブールのウェブサイトによりますと↓

卵、砂糖をじっくり煮込み、手絞りしたレモン果汁と芳醇な香りのエシレバターを加えて作る極上のレモン バター ペーストです。

トーストや柔らかなパンに塗って朝食やランチに、ビスケットやスコーンにたっぷりと挟んでティータイムに…

私の知っているレモンカードの作り方(カスタード的な)とは少し違って、より濃厚そうです。

おすすめの通り、スコーンを焼いて、いただいてみることにしました(^^♪。

ローズベーカリー風スコーンで、軽やかに

スコーンは、小関由美さんの「スコーン大好き!」に紹介されていたローズベーカリーのレシピで作りました。

VIRON の「ラ・トラディション・フランセーズ」(準強力粉)を使うのがポイントで、目下、パン作りでこの粉にはまっている私は、どんなスコーンになるのか興味深々。

やや色白に、ふっくら焼きあがりました。

この暑さなので…クロテッドクリームは少し重い気がして、先日お取り寄せしたプティニュアージュ(フレッシュチーズ)を、レモンバタークリームとともにたっぷり乗せて(^^♪。

!!!

レモンバタークリームが、とにかく美味しいです。

エシレバターのまろやかな風味をベースに、レモンのフレッシュな酸味と、控えめな甘さ。

濃厚でありながらくどくなく、思い切りたっぷり乗せても大丈夫です(^^♪。

VIRONの小麦粉を使ったスコーンは、粉の風味が香ばしく、しっとりもっちりとした独特の食感。

ミルキーなふわふわのプティニュアージュで、軽やかなバランスになりました。

ハムステッドのアールグレイ

お茶は、ハムステッドのアールグレイをアイスティーにしました。

先日、久々にいただいたハムステッドのカモミールティーがとても美味しかったので、こちらもお試し。

ダージリンベースのすっきり大人っぽいアールグレイで、これからはアイスティーに活躍しそうです。

レモンバタークリームの香りとも良く合って、夏らしい軽快なクリームティー(^^♪。

しばらくこの組合せに凝ってしまいそうです。

カモミールティーと同じく、アールグレイも虎さん模様の新パッケージに変わっていました。

下の切り込みからティーバッグを出す仕組みなのですが、実はちょっとやりにくい…。でもかわいいから許します(^^♪。

エシレのレモンバタークリーム、こんなに美味しいならもっと買えばよかったわ…と思ったのですが、賞味期限をみたら、2週間ほどしかありませんでした。

だからこその、フレッシュな風味なのでしょうね。

9月末までは販売しているようですので、ワクチンの2回め接種のときに、また…(^^;)。

 

あわせてどうぞ

今日は、新型コロナウィルスのワクチン接種を受けてきました。 夫の会社での接種だったので、数か月ぶりに電車に乗って都心へ...。 どきどきしつつも無事に終わって、帰りに丸の内のエシレでお土産を買ってまいりました(^^♪。 久しぶ[…]

あわせてどうぞ

プティ ニュアージュ(小さな雲、ですよね?)という名前も素敵な、白いふわふわのフレッシュチーズ。 いま私が一番好きなチーズかもしれません(^^♪。 北アルプスの山の牧場から、かわいいブーケと一緒に届きました。 綿雲のような優し[…]