If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

帝国ホテルで、ピーターラビット “バースデー” アフタヌーンティー

今年は、ピーターラビットの出版120周年にあたるとのこと。

先日うかがった世田谷美術館の展覧会では、お話が生まれたエピソードに心が温かくなりました。

あわせてどうぞ

世田谷美術館で開催されている「出版120周年 ピーターラビット展」に行ってまいりました。 いたるところで、うさぎが歩いたり、走ったり、眠ったり...。何匹のうさぎと出会ったでしょう? 感動でいっぱいの展覧会でした(^^♪。 […]

そして…。

食いしん坊のピーターですから、お誕生日にはもちろんご馳走がなくては!

帝国ホテルでは、ピーターのための “バースデーパーティー” を開催中
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/imperial_aqua/plan/afternoon_tea.html

17階のラウンジ・アクアで、「ピーターラビット “バースデー” アフタヌーンティー」をいただきました^^♪。

アクアの入口には、ピーター一家のかわいいスクリーン。

でも、絵本では見たことのないシーンのような?

もしかして…みんなでイースターエッグを飾りつけているんですね(^^♪。

そして受付では…。

フロプシー、モプシー、カトンテールがお出迎えしてくれました!

楽しいバースデーパーティーの、はじまりはじまり…(^^♪。

お席に着きますと、絵本の表紙にそっくりなメニューが…。

コースターは何種類かあるそうで、トランプのように1枚ひいて。

私は、バースデーケーキの絵があたりました。

ケーキの上ではピーターが、小さなピーターのぬいぐるみ?を抱きしめています…(^^♪。

メニューを広げると…。

裏はティーメニュー。

そして、裏表紙。

なんてかわいいの…。

よくみると、絵のなかのティーセットや3段スタンド、茶色くて丸いテーブルにも見覚えが…。

実際にアクアで使われているものが描かれているのですね!

もうすっかり、バースデーパーティーに出席している気分(^^♪。

「キャロットベリーアイスティー」という美味しいウェルカムティーをいただいていますと…。

スリーティアーズ登場(^^♪。

ティーフーズはどれも、ピーターラビットシリーズのお話にちなんでいます。

メニューを読むだけでときめきます…▼

 

ピーターラビット™の“バースデー”アフタヌーンティー

【1段目:デザート】
・~フロプシー・モプシー ・カトンテールのティーパーティー~フルーツとお花のガーデンタルト
・~マグレガーさんの畑でとれた人参~キャロットケーキ
・~ねこまきだんご!?ローリーポーリープディング風~ブラックベリーのロールケーキ

【2段目:セイボリー】
・~これは何のパイ?~ダッチェスの仔牛とハムのパイ
・~ベンジャミンバニー™のおみやげ玉ねぎ~オニオングラタンスープ
・~120周年を祝う~プレーンスコーン

【3段目:セイボリー】
・~ピーターラビット™と姉妹が好きなぶどうパン~パン・オ・レザン
・~ジマイマの卵~トリュフたまごクリーム/鴨のスモーク/トマトコンソメジュレ
・~ピグリンのおかゆじゃなくて~リゾットコロッケ
・~フロプシーの子どもたちに贈る~ブーケサラダ

帝国ホテル東京 Webサイトより

どれもこれも、かわいくて楽しくて、もちろん美味しくて(^^♪。

なかでも特に好きだったのは…。

セイボリーでは、「ダッチェスの仔牛とハムのパイ」。

「パイがふたつあったおはなし」ですね!

中身、だいじょうぶかな…と思わず心配してしまいますが(^^;)、もちろん、とっても美味。

パリパリにフライしてあるパセリやかわいいお花も、おいしくいただきました(^^♪。

そしてこちらは…いろいろな野菜のなかから飛び出す、かわいいお耳たちといえば?

「フロプシーの子どもたち」(^^♪。

キヌアと人参(だったかな?)の、さわやかなサラダでした。

私はアクアのセイボリーのお味がとても好きなので、セイボリー多めの配分も良かったです。

スコーンには、ちょっとした驚きが(^^♪。

120周年のかわいいロゴ入りなのですが…。

いつものように上下に割っていると…あらら?

表面の文字が流れて、やわらかなソースになりました。

ミルキーなソース、クロテッドクリームとジャム、それからはちみつと、いろいろに楽しめました。

そして、デザートのプレート(^^♪。

スタッフの方がタイミングよくお皿をおろして下さいました。

スリーティアーズの一番上からお菓子をとるのって難しいので、優しい気遣いですね。

キャロットケーキは、マグレガーさんの人参畑(^^♪。

やわらかなスパイスの風味で、とても美味しかったです。

最後に、フロプシー・モプシー ・カトンテールがつくってくれたらしい?フルーツとお花のタルト(^^♪。

ピーターもうれしそう…。

軽くてフレッシュで、お腹いっぱいにもかかわらずさくさくっといただいてしまいました。

お茶は、まずはおすすめの「オーバーカムティー」を。

アップルティーとカモミールのブレンドで、確かに元気になれそうな、甘くて優しい香り。

あまりに美味しいのでティーポットのふたを開けてみたら、カモミールのお花がいっぱいに浮かんでいました。

写真を撮り忘れたのが残念。

それから、お気に入りのハーブティー「ママン」。

バラ、ナナミント、ボダイジュのブレンドということで、ほんとうに素敵な香りです。

他ではお目にかかったことがなく、帝国ホテルでいただくのを楽しみにしています。

アフタヌーンティーの最後に、余韻とともに味わうのは至福のときでした(^^♪。

ピーターラビットのお誕生日を祝うアフタヌーンティー、ですもの…。

それはそれは期待にみちてうかがったのです。

でも予想をかるく超えるかわいいディテールが、いたるところに散りばめられて。

もうずーっと笑顔でいましたので、目尻のしわが…(^^;)。

私は今回も一人だったのですが、温かなスタッフの方々のおかげで、安心してくつろがせていただきました。

お隣のテーブルでは、おばあちゃまから小さな女の子までの3世代が和気あいあいと。

いつも以上になごやかな雰囲気のアクアでした(^^♪。

 

展覧会もほんとうに素敵でした▼

あわせてどうぞ

世田谷美術館で開催されている「出版120周年 ピーターラビット展」に行ってまいりました。 いたるところで、うさぎが歩いたり、走ったり、眠ったり...。何匹のうさぎと出会ったでしょう? 感動でいっぱいの展覧会でした(^^♪。 […]

帝国ホテル大好きです▼

あわせてどうぞ

帝国ホテルの “イングリッシュガーデン” アフタヌーンティーをいただいてきました。 実は、生まれてはじめてのソロ・アフタヌーンティーでした。 長年の友人がご主人の転勤で遠くにお引越ししてしまい(コロナ禍の最中に...)、気軽に誘[…]