If the fairies come to tea, how very jolly that would be! They’d say “Hello”. I’d say “Come in”. And then the fun would all begin...

マリアージュフレール「ブリューム ド ジャスミン」

先日のティークラブ(茶園へのいざない)では、マリアージュ選りすぐりのお茶を5種類もいただいたというのに…。

いまひとつ美味しく感じることのできない自分の味覚に、がっかりしてしまいました。

(ティークラブそのものは、とても楽しかったのです)

でも考えてみたら、日頃からとにかく偏食の私なのですから、仕方がありません。

気をとり直して、また、初めてのお茶を(^^♪。

なぜか私のなかでは、秋の訪れとジャスミンティーの香りが結びついています。

シンプルでやわらかな風味のものを…と思い、ティークラブの前に、1階のショップでご相談しました。

(割引もありますので、この日を待っていたのです♪)

いろいろ見せていただいたなかで、「ブリューム ド ジャスミン」というお茶に、ぴん!と。

まるで摘み取ったままのような、大きな茶葉から、ふくよかな甘い香り。

白茶のひとつ「パイ ミュータン(白牡丹)」に、ジャスミンの蕾で丁寧に香りづけしているのだそうです。

ちょうど、白牡丹は気になっているお茶のひとつでしたので、この子に決めました(^^♪。

詳しくは▼
BRUME DE JASMIN®
https://www.mariagefreres.co.jp/category_detail.php?code=T8308

そうそう、店頭の缶いっぱいに入っていたのでうかがったら、まだ届いたばかりとのこと。

それも決め手になりました。

翌日から、さっそくいただいてみましたところ…。

白牡丹(というより白茶全般)の淹れ方に不慣れなこともあって、少し苦戦してしまいました(^^;)。

上記のマリアージュのページの、ロマンティックな長文をよく読みますと…。

「…フレッシュで優美なジャスミンの香りに、秋採れのアプリコットと栗を思わす甘くフルーティな香りとウッディな香りが重なる…」と。

この「ウッディな香り」が、私にとっては曲者で、できるなら抑えたい…。

試行錯誤しまして、今のところのベストバランスは、

  • 90℃のお湯100cc、茶葉1.5g、蒸らし時間1分。

ジャスミンが優しく香り、甘露のようにとろっとなめらかな、素敵なお茶をいれることができました(^^♪。

「ウッディな香り」は、あるかないか、ほんのわずかに奥行きを添えている感じです。C’est excellent!

でも…。

夫に言わせますと、もっとしっかり「ウッディな」厚みを持たせた方が、断然美味しいのですって。

マリアージュで教えていただいたように3分蒸らすと、C’est parfait!だそうです。

私には何だか、マッシュルーム?のように感じられてしまって…(^^;)。

またしても、偏食? いや偏香?

とはいえ「ご自服」ですもの。

好みに淹れた「ブリューム ド ジャスミン」を。

「ジャスミンの霞」というお名前そのままの、やわらかく繊細な味わい。

甘やかな余韻に満たされて、幸せです(^^♪。

一緒にいただいたのは、鳥取・境港の「はちかく」というお店の「鳳梨パイナップルケーキ」です。

古くから台湾との交流が盛んだという境港のお菓子屋さんがつくったパイナップルケーキは、鳥取名産「二十世紀梨」入り。

パイナップルの和名「鳳梨」には、もともと「梨」の文字が入っているというのも、楽しいですね(^^♪。

詳しくは▼
https://hacicaqu.com/

最初にいただいたのは、銀座かねまつのフェアのお土産で…。

優しいお味で、春摘みダージリンなど私の好きなお茶に良く合うので、時々お取り寄せしています。

「ブリューム ド ジャスミン」にも、ぴったりでした(^^♪。

同じ白茶でも、銀針の「ブラン エ ローズ」は、淹れ方に悩むこともなく美味しくいただけたのですが…。

白牡丹:パイミュータン、すこし手強かったです(^^;)。

あの「ウッディな」…私にとっては「マッシュルームな」風味は、白牡丹の特徴なのでしょうか?

淹れ方を調べるためにWeb検索していたら、白茶そのものも味わってみたくなって、素敵な中国茶専門店で白牡丹と「白毫銀針」を注文してしまいました。

とても奥が深そうで、関わるのがこわい気もしますけれど…(^^;)。

 

楽しかったけれど、私には高レベルすぎ…?▼

tea-w-fairies.com

先日、マリアージュ フレールのティークラブに参加しました。 今回のテーマは「茶園へのいざない/グランクリュ 茶園の研究」。 果てしなく広がるお茶の世界にいざなわれて、いつのまにか遠くに旅して...。 迷宮に、入ってしまった[…]

銀針と薔薇の、夢のようなお茶▼

tea-w-fairies.com

数年ぶりに、マリアージュフレールに in love しております。 かつて大好きだった「ブラン エ ローズ」を、久々にいただいてみました。 BLANC & ROSE...白茶に薔薇の花びらがブレンドされた、夢のようなお茶[…]

こちらは緑茶に、薔薇とジャスミン▼

tea-w-fairies.com

今日もまた、肌にまとわりつくような湿度ですね。 外出から、涼しいお部屋に戻って、ほっ...。 マリアージュフレールの「ジャスミン イン ラヴ」という素敵なお茶を淹れました。 数年来ご無沙汰気味だったマリアージュフレ[…]